無料ブログはココログ
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

2022年1月26日 (水)

遅くなってしまいましたが

912fa9043b1d451ba00ed7c696757d24

今年もよろしくお願いします😊

2021年1月 3日 (日)

あけましておめでとうございます🎍

Bacae60c809a436bb71f3a4f754f1788

5923d5e109d84fa8be7536f30dcb410b

5c312f9e10cd4f73a004db73678abeb1

2b00847f821b49ac81b5ab1fd8ae7b63

甥っ子のとも君、こんなに大きくなりました😊

2020年1月 5日 (日)

あけましておめでとうございます

1578220782843

ご無沙汰しています

1578220293048

皆元気にしています

そして

なんと12月10日に甥っ子が誕生しました!

1578220296395

2020年も花子家を宜しくお願いします😊

2019年1月15日 (火)

今年もよろしくお願いします

年が明けもう半月も過ぎてしまいましたが…










ありがたい事にみんな元気にしています。


                         にほんブログ村 犬ブログ テリアへ  




                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ     




2018年10月 2日 (火)

1年あいてしまった…

1年ぶりになってしまいました




もなみちゃん、毎朝ご機嫌です❤️

2017年10月 5日 (木)

頑張ったモモちゃん

モモちゃんを空に送って・・・

明日で四十九日を迎えます

モモちゃんのこと書いてあげないとな。。と思いながらも

中々思い出すと辛いことも多くて

このブログさえもなかなか開けなかったり

でもモモちゃん本当に頑張ったから

ちゃんと日記を締めくくらないとね

Img_3884

ちなみにこの写真は亡くなる二日前

Img_3886

朝の散歩のあと私と朝食のパンを分けっこしてるところ

この二日後にこの可愛いお顔が二度と見れなくなるなんて思いもしなかった

5月にみーくんが亡くなった後に

私はアメリカに行っててその間実家で母と妹にお世話をしてもらっていたのだけど

5月の末に日本からの連絡でモモが突然呼吸困難の発作に襲われたと

もう死にそうなくらいだったけど発作が収まったらケロっとしているとのこと

心配でたまらなかったけど毎日連絡をもらって

その発作以降は特に変わりはなかったようで

専門医による心臓のエコーとか血液検査とか色々検査してもらっても特に悪いところはなく

残るは喉頭麻痺の疑いとなり

でも麻酔をかけての確定検査はリスクも高く

ましてそうであっても喉の奥を開けて固定するタイバックの手術を受けるのも年齢的なことや

脾臓摘出の手術をしたばかりのモモの身体では現実的ではなく

興奮させないようにするとかしか対処法がなくて

私が日本に戻ってから

頑張ってても発作は日常生活のちょっとしたことでも引き金になって起きてしまって

興奮して吠えた時

大好きなセイタカアワダチソウを食べた時

身体をしつこく舐めてるのを制止した時

一番最悪なのが水を飲んだ時・・・ 水飲むななんて言えない・・・

もう呼吸困難の時の緊急処置で酸素吸入用の機械をレンタルするくらいしかできなかった

そんな途方にくれていた時

すごくご近所さんの動物病院で鍼治療を受けることになり

そこからは一ヶ月近くピタッと発作が収まったんです

Img_3407

Img_3408

鍼治療してる写真

頭のてっぺんからお尻まで打ってますが大人しくしてくれていました

この写真を母に送ったら・・・モモちゃん針山みたいねって

でも再び発作が起こり始めてからは

連日とかも起こるようになってしまい、死と隣り合わせのモモにも私にも本当に辛い日々に

でも家で大人しくしていても水を飲んだだけでも発作が起こる状態

少しでも楽しい時間を送れるようにと

Img_3471

プーパパのゴムボートで夕涼みの運河クルージングにでかけたり

お友達家族とプーパパの船に乗って

Img_3638

楽しい思い出いっぱいの和歌山マリーナシティにも行きました

お盆明けはまたまた船で淡路島への旅行

Img_3863

しんどくなったとき用に買ったモモちゃん号も機嫌よく乗ってくれました

ま、基本自分の足で歩きたがったけどね


Img_3808

帰りは楽チン

ビデオ↓ 上手く回転できなくて

首、傾けて見てね

初日の朝からずっとお散歩のお手伝いをしてくれた

マリーナで会うお友達

Img_3822

さやかちゃん

初日の散歩の最中に発作を起こしてしまって

それを見ていた彼女はその後もモモをすごく気遣ってくれました


Img_3826

さやかちゃん、モモにいっぱい優しい言葉をかけてくれて

いっぱいいっぱい撫でてくれて

ごはん残した時は手であげてくれて本当にありがとう

初めて会ったときはまだ幼稚園で

犬が怖くて大泣きしていたのに

こんなに動物好きで優しい子に成長してくれた

すごくすごく嬉しいよ

亡くなる前日の夜

Img_3853

Img_3862

プーちゃんとモモちゃんのシンクロ寝姿

この姿を見ながらお酒を飲んで

プーパパと何度 「可愛いなぁ」 と言ったかわかりません

洲本のお散歩コースにはたくさんの大好きな猫ちゃんスポットがあって

最後になった19日夜は

コンビの前で猫と戯れてた猫好きのお兄さんが

モモちゃんの鼻先に猫ちゃんを抱いてホイって

興奮しないかと正直焦ったけどモモちゃんもあまりに近すぎて固まってた

でも最後に猫ちゃんとあんなに接近できて猫に関してはもう思い残すことはなかったかな(笑

そしてもう明日帰るからねっていう夜中に しどいよ・・・ と小さく泣いて私を起こして

水を飲んだあとに喉が麻痺して呼吸困難発作を起こし

何度も気を失いながらもこちらに帰ってこようと頑張ってくれましたが

最後は私の手の中から旅立っていってしまいました

普段眠りが深くて起きてこないプーパパもこの日は起きてきて一緒に見送れました

あ~思い出すとダメだな

私も本当に苦しかった

可愛いモモが苦しんでる姿を見るのはずっと耐え難かった

いかせてあげるのがあの子の為かと思いながらも

必死で心臓叩いたり舌を刺激したり

ごめんね モモちゃん

苦しかったよね

Img_3972

最後のお別れ

ママにも負けないくらいたくさんのお花を頂きました

モモちゃん、あまり人に懐かず愛想のない子だったのに本当にありがたいね

Img_4037

斎場に向かう前に大好きだった公園に寄って大好物のセイタカアワダチソウを摘んであげました

Img_4045

モモちゃん お別れだね

写真を友達に送ったら

Img_4038

お花の妖精みたいだねって

ホント すごく可愛いね

この可愛い体とお別れするのは辛かったな・・・

モモを火葬したあと対面した時

ホントに小さく薄っぺらい骨で

頭蓋骨なんて火の勢いで吹き飛ばされたのか足元まで移動してるし

顎の骨も吹き飛んでバラバラになってる

恐竜の標本か!?ってくらい立派な骨をしてた花子やみーくんとは全然違ってて

270gと男の子達の半分ほどの体重で生まれてきたモモちゃん

こんな華奢な小さな身体で今まで頑張って一生懸命生きてくれてたんだな。。って

あの姿見たときは胸がギュウっと締め付けられました

そして

報告があります

実はモモを失ってからの私はちょっと普通には生活できなくなっていて

ずっとプーパパには隠れて泣いていたのだけど

ある朝抑えきれなくて大泣きしてるのを見つかってしまって

普段そんな感情を表に出さない私を心配したのか

大急ぎでエアデールのパピーを探して連れてきてくれました

あまりに突然の事でびっくりしたけれど

その子のお陰で救われて

日々元気をもらい前を向いて生活できるようになりました

名前は モモのも 花子のな ミー君のみ をもらって

Img_4648

もなみ です

Img_4646_2

家族になってもう一ヶ月ちょっと経ちます

Img_4534

これらの写真は来た頃ので

今は体重も倍の12kgほどあります

今が可愛いさかりでブログでも紹介してあげないと。。思いながらも中々できず

インスタだけには写真をあげていました ↓

machamii_hanamomo

モモちゃんが亡くなる前の思い出の写真いっぱいあるけれど

やっぱり選んでると辛くなって・・・

またもうちょっと時間を置いて可愛い思い出アップできたらな。。って思っています

ずっと更新できなくてごめんなさい

そんな中でもポチっとしてくれた方々本当にありがとうございます

ブログはこれからも続けていくつもりなのでまたよろしくお願いします

                         にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ     

2017年8月20日 (日)

別れ

本日日が変わった少し後
愛おしくて何よりも大切だった可愛いモモちゃんが
私の手から旅立って行ってしまいました。
最期は疑われていた喉頭麻痺による呼吸困難でした。
なす術無く、鍼治療に通って改善してきたかなと喜んでいたけれど
一ヶ月弱起きなかった発作が再び起き出したら連続で😢
苦しい日々から解放されたのかな…
でもお母さんはこのお別れ辛すぎるよ

実はミー君が旅立って少しして
青森に暮らしていた花子ベビーの黄色くん、ジャスがモモちゃんと同じような症状で急死したとの知らせが

もう悲しみの連鎖が止まらなくて

なんか
なんだか
心がどうにかなりそうです

色々ご心配おかけしたまだったので
とりあえずお知らせさせていただきました

今まで
花子を筆頭に子供達も愛して頂いて本当にありがとうございました。

2017年7月18日 (火)

急いでいってしまったミー君

花子をお空に送り出した翌日 4月の28日

ミー君の体中のリンパ節が腫れ上がった

驚いた母と妹が翌日に病院に連れていくと

ほぼ間違いなく悪性のリンパ腫だろうという診断

一か月前に受けた健康診断ではオールAのハナマル印を貰っところ・・・何で?

モモの散歩中だった私も公園で一緒にいたワン友さんと一緒に病院に駆けつける

レントゲン室から出てきたミー君 健気にしっぽを振ってくれる

ミー君が大好きなワン友さんに手伝ってもらって超音波の検査

Img_1820

意外にじっとしてくれて

Img_1821

と言うか抱きしめられて嬉しそうに甘えまくってる

その後に出た検査結果でリンパ腫確定

北海道のお友達のスタンプーちゃんがリンパ腫で二年戦ってるので

いろいろ相談に乗ってもらう

他にもたくさんアドバイスをもらったりして

通院圏内に腫瘍の専門医がいること教えてもらい

紹介して頂きそちらでお世話になることに

先生も病気と治療法についてわかりやすく説明して下さり

より効率よく治療すために

5月8日

リンパ腫の細胞を採取して30種類の型を特定する検査を二泊入院して受ける

結果は悪性度の高いB細胞性リンパ腫の中でも一番最悪な

び漫性大細胞B細胞性リンパ腫(DLBCL)

だと判明し、家族みんなどん底へ突き落とされる

Img_1866

そんな中でも、笑顔をくれるミー君の力を信じてできる限りの治療をしようと

先生に抗がん剤のプランを立ててもらう

5月18日にオンコビンの投与から始めましょうと

家族みんなで頑張ろうね!って気持ちを一つに

5月14日

ミー君の大好きなお友達かのんちゃんとほのかちゃんが遊びに来てくれる

Img_1895

嬉しくて仕方ないミー君

Img_1900

とびっきりの笑顔

そしてこれが私が撮ったミー君生前最後の写真・・・

抗がん治療開始前日にミー君の調子が悪くなる

フラフラして息も荒くしんどそう

翌日母が朝イチで病院へ連れて行く

とても抗がん治療できる状態ではなく入院することに

その晩母と妹で病院に面会

家に連れて帰るか悩むが、しんどそうなのが可哀想でその晩も病院で点滴してもらうことに

翌19日朝

病院から母へ電話

ミー君が敗血症を起こしているとのこと

母も私もそれぞれ病院へ向かう

診察室で会ったミー君

床にタオルを敷いてもらって横たわっている

私達を見たらエリザベスカラーした首を一生懸命に上げる

息遣いが荒い

敗血症により腎臓にダメージが起き始めてるが

おしっこも自力でできるし数値もそこまで悪い状態ではないとの事

このまま点滴を投与するのでまた夜に面会に来てください

その時の状態でおうちに帰すかどうか決めましょうと、先生

後ろ髪思いっきり引かれながらもミー君とバイバイ

母もあまり食事が喉を通っていないようなので

美味しいお弁当屋さんでお弁当を買って実家へ

母とそれを食べている時に電話が・・・

ミー君の心臓が止まったと・・・

私たちが病院を後にした30分後くらいらしい

その後先生が一生懸命蘇生を試みてくださったようですが

ミー君の息は戻らず

急いで病院に戻って、もう動かないミー君と対面

なんで・・・ どうして・・・ としか言葉が出ない

リンパ腫の治療を受けることもなく逝ってしまったミー君

自分で自分の最期を決めていってしまったのか

花子が寂しすぎて連れて行ってしまったのか

これがこの子の運命だったのか

私にはわからない

ただただ突然過ぎて

そしてあまりのタイミングで

途方にくれた

実は私

ミー君の亡くなった三日後 22日からアメリカに行く事が決まっていた

ちゃんと母と妹と一緒に私もお別れできるようにしてくれたの?

それはあまりに悲しすぎるよ

Img_2014

花子と続いてしまったので多く知らせなかったのに

ミー君にもこんなにたくさんの綺麗なお花が届いたよ

名前の通り水色が多くて凛とした花たち

お友達の優しさに感謝です

我が家で生まれて一旦山口に巣立って

そこでとても辛い思いをしたけど、大好きなこのおうちに戻って来れて

母と妹から沢山の愛情を受け

週に一度帰る私と公園に行くのを何よりも楽しみにしてくれて

私が作る毎年のお誕生日とクリスマスのケーキをとてもとても喜んでくれて

大きな病気もせず

病院ばかり通ってるモモちゃんに

母が「ミー君ばかりが身体が丈夫で申し訳ないね・・・」と言っていた

体も立派で逞しくて兄弟で一番長生きするかもね!と言っていたのに

なぜ・・・

その存在がとても大きかっただけに失った時の虚無感は測りしれません

母が笑顔を取り戻す日もまだまだ先になりそうです

                      色々心配かけてごめんなさい

                      モモちゃんは鍼治療を受けて

                      この一週間調子はいいです!

                        にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ     

2017年7月 4日 (火)

お久しぶりです

すっかりご無沙汰してしまっています
花子ママです

何から話せばいいのだろう…と

こんな放置ブログなのに
見て下さってる方がいて
書かなくちゃ、書かなくちゃと思いながら
今日になりました
でもかいつまんでになります
また詳しくは後日に

実はみーくんは
5月の19日に亡くなりました
リンパ腫の治療を待たずして敗血症で命を落としました
あまりに突然の事で母のショックも計り知れません

そしてモモちゃんは
5月の末から喉頭麻痺による呼吸困難の発作を5回も起こしています

一旦発作が始まったら息ができずチアノーゼを起こして、
1番酷い時は気を失いました
最悪はそのまま亡くなります

いつどのタイミングで発作が起きるかわからず
一時も気の休まらない状態ではあります
今からの猛暑も怖いです

一昨日も突然発作が起き、緊急用の酸素缶で対応しました
昨日急遽酸素発生器のレンタルもしました

何かに呪われてるのか?そんな感じの最近の花子家です

コメントのお返事も放置したまま申し訳なく思っています
もう少し落ち着くまで…ごめんなさい









花ちゃん
まだ、モモちゃんは連れて行かないで

                         にほんブログ村 犬ブログ テリアへ  




                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ     




2017年5月 8日 (月)

ミー君のこと

皆様に花子の事ご心配して頂いたり



お悔やみの言葉をいただいてるのに



こちらのブログもインスタグラムも全くお返事できてなくて本当にごめんなさい



実は



花子の死を悲しむ間もなく



ミー君の悪性リンパ腫が見つかってしまいました



花子が亡くなったあと急激に元気食欲がなくなり



精神的なものと思いきやあちこちのリンパがパンパンに腫れ



急いで病院へ



G.Wも重なり細胞診の検査結果が遅くなりましたが



多中心性リンパ腫との判断



治療法も色々悩み



今日腫瘍の専門医のところへ



全身麻酔をかけリンパ節の部位を切除し



生体検査で型を30種類に判別をするため本日から急遽入院です





なんかサンドバッグ状態の花子家



いまブログを書いていても誤字脱字からの修正ばかりで・・・





取り急ぎ、気にかけいただいてる方へのご報告をさせていただきました



今日のミー君



Img_1846

ママ~ お迎えはまだ先にしてよね







                         にほんブログ村 犬ブログ テリアへ  




                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ     



«愛しい花子