« 花子とモモのその後 | トップページ | ミー君のこと »

2017年4月29日 (土)

愛しい花子

皆様に大変ご心配をおかけしていましたが

我が家の花子が4月25日朝8時少し前に永眠いたしました

14歳と4ヶ月の命でした

なぜか亡くなる二日前から花子が遠くに行ってしまう気がして

涙が溢れて止まらないことがありました

前日の夜の血液検査も下がり続けてたhematocritの数値が上がっていて

リパーゼの数値も改善傾向にあったのですが、私の胸のモヤモヤは消えず

その夜花子は一晩中少し苦しそうで、眠れずにずっと虚ろな表情をしてたので

私もほぼ徹夜で酸素のチューブを鼻に当ててやったり身体をさすったりしてやっていました

二時過ぎ、花ちゃんほとんど立てずにいたのに

いきなりベッドから慌てて出てきたので

あ、トイレだな

と抱いて急いで庭に出ました

もう踏ん張れなくなっていて・・・

中腰の姿勢にして支えてやると、プリプリッてウンチが少し出ました

その後も少し息が苦しそうで、ずっと酸素吸引

朝を迎え

9時から病院だし、もう20時間ほどオシッコしてないからまたお庭に行こうって

抱いて出したけど立ったまま動かない

そのうちすごく息が荒くなったから

もういいよ~したくなったらオムツでしようね~って

抱き抱えベッドのところに戻ったその時でした

急に身体を大きく反らして・・・

何度かワンコの死を目の当たりにしてる私は

あ、花子が逝ってしまう・・・と

大声で庭にいた母と妹を呼びました

そして家族が見守る中 私の腕の中で花子は旅立っていってしまいました

お別れが近いような予感はありましたが

それは突然、そしてあっという間に来てしまいました

花ちゃん、お花がないと可哀想だから買いに行ってあげないと。。と思っていたら

花子の訃報を知ったお友達が次々と花子に会いに来てくれて

あっという間にお花畑のように

二日間花子をおうちに置いていたのですが

最終的には花子の姿が見えないくらいのお花に囲まれて

Img_1471

Img_1479

お花の力ってすごいですよね

最初はもう悲しさしかなかったのだけど

これだけのお花に囲まれたら

花子ってどれだけの人に可愛がってもらっていたんだろう

どれだけ愛されていたんだろうって

嬉しくもあり 羨ましくもあり そして誇らしくもあり

花ちゃん、素晴らしい犬生だね 本当によかったね と

そしてそんな花子の飼い主でいれた事に感謝の気持ちでいっぱいになり

二日目の夜はとても穏やかな気持ちで一緒に眠ることができました

27日の朝 お葬式に向かう為花子を柩に納めると

Img_1516


Img_1514

モモちゃんは何かを感じたのかお母さんをジッと見つめていました

ミー君はダメ

Img_1510

近づくこともできない

そして

Img_1496

Img_1503

モモちゃん ちゃんとママとお別れをしたのかな

その後大好きだった公園にも寄り

お友達も最後のお別れをしてくれました

Img_1524

花子への輸血の準備をしてくれてたアビーちゃん

Img_1526

いつも優しい そら君

Img_1529

かのん 花子の分ももっと長生きしてね

Img_1530

こたろう、花子のお顔見てくれてありがとう

他にも元気いっぱいのスーピーや花子が大好きだったはにまるのパパ

先に天国にいってるセーニャ&ラフィのパパも駆けつけてくれました


今まで花子を可愛がっていただき本当にありがとうございます

モモは霊園には連れて行かないつもりで家を出たのですが

私が無性に家に帰りたくなり

戻るとモモが一緒に連れて行ってと言わんばかりに門の前ですごく寂しそうに鳴くので

一緒に連れて行きました

Img_1536

Img_1547


お葬式の間もすごくお利口にできて

最後のお骨拾いまで見届けました

モモちゃんなりに納得できたかなconfident

花子が命と引き換えにパワーを与えてくれたのかなってくらいモモちゃんは元気になりました

今まで一卵性親子のみたいに仲良しの二匹だったから、モモちゃん寂しくなっちゃうけど

今まで以上にいっぱい可愛がるからママより長生きしようね

clover

花子を送り出す朝のお散歩

Img_1423

花子が大好きだった公園のメタセコイアのある広場

キラキラの陽が射していましたshine

Img_1439

ママ、僕たちは心配いらないよ~

Img_1443

ちょっと寂しくなるけどね

Img_1452

この日はあまり歩きたがらないモモが公園をグルッと一周しよう!とグイグイ引っ張りました

花子パワーかなwink

clover

今朝はね

ずっと実家で花子の看病している間

お留守番してくれてたラウドと久々にゆっくりお散歩

Img_1582

すごく嬉しそうnote

Img_1607

アンディにも会えて嬉しいG.W初日でした

多頭飼いだと泣いてばかりもいられないから

それはそれでありがたいです

Img_1613

堺のおうちにも花子へのお花が届いて

家の中が華やかになって心癒されております

長い間 このブログを通しても花子を可愛がっていただいた皆様

今まで本当にありがとうございました

花子の大切な忘れ形見のモモちゃんとミー君はまだまだ元気なので

またこれからもよろしくお願いいたします

感謝を込めて。。花子ママ

                         にほんブログ村 犬ブログ テリアへ  

                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ     

« 花子とモモのその後 | トップページ | ミー君のこと »

コメント

ああ。。
花ちゃんママのところに来れてよかったね♡ ご冥福を。。
ママさん、ご自愛ね。

可愛い花ちゃん、ありがとうね〜
涙がとまりません。
穏やかで優しい花ちゃん
ご冥福をお祈りいたします。

花ちゃん、頑張ったんだよね。

ご無沙汰しています。次元の父ちゃんです。
エアデール初心者だったころから、花ちゃんの記事を読ませてもらっていました。
会ったことはなかったけど、とてもいい子だったんだろうな。

ご冥福をお祈りします。

うちのがまだ小さい頃に会ったきりでしたが、こちらのブログで楽しそうな旅や日々の様子を拝見しておりました。
花ちゃん、そんな沢山の思い出をいっぱいもってお空に登って行ったのでしょうね。
うちももうすぐ12歳です。いつの日かジョティがお空に行く時がきたら、遊んでやってね、花ちゃん。

以前、実家に帰省してた時に話は聞いておりましたが・・・
改めて記事を読んだら、涙が出てきました。

花ちゃんがどれだけ愛されていたのか、すごく伝わってきたし・・・
モモちゃん達も、花ちゃん居なくなって寂しいだろうけど・・・
うちのジャス君も、花ちゃん無しでは
出会うことが出来なかったので・・・
あらゆる面で、花ちゃんには感謝しております。

花ちゃん、とても幸せな犬生でしたね。
うちのジャス君にも、頑張って長生きしてもらわないと!笑
改めて、花ちゃんありがとう。
安らかに眠って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586713/65213138

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しい花子:

« 花子とモモのその後 | トップページ | ミー君のこと »