« 仲良しの花子とモモのこと | トップページ | 愛しい花子 »

2017年4月23日 (日)

花子とモモのその後

中々更新出来ずにいました

実は花子家、怒涛の1週間でした

17日の月曜日にモモちゃんの脾臓摘出の手術は決まっていたのですが
その2日前の土曜日の夕方
なんか、本当に花子の元気がないなぁと
お友達に相談したら 熱を計って! と言われ
計ってみたら40℃弱まで上昇bearing
すぐに救急病院へ‼︎と
箕面の夜間救急に20時過ぎに運び込みました
自己免疫攻撃による貧血を起こし大変危険な状況という事で
輸血とガンマガード(免疫グロブリン製剤)というお薬を点滴で入れる事に

輸血は付き添ってくれていた友達のワンちゃんでという事でクロスマッチしたら凝結反応が出てしまい
違うワンちゃんにも来てもらって調べたも同じ結果…
花子の血液をその子達の血液に入れても凝結反応は出ないので
更に違うワンちゃんでクロスマッチしても恐らく同じ結果だろうと…
花子の血液自体が凝結してしまうと言う😢
でも輸血しないとこのまま命を落とす可能性も…
もうダメ元で踏み切りました

すべての処置が終わって花子が出て来たのは朝の7時半




長くて不安な夜が明けました

この後朝一番でかかりつけの病院で点滴等の治療の続き

今後の治療方針は
とりあえず免疫を抑える為のステロイド注射と赤血球が壊されるのを抑える注射を朝晩

と言う事で
ずっと実家に泊まり込みで花子を看病しています
(かかりつけの動物病院が実家のそばなので)

一昨日
クームス検査なるものの結果が出て
花子の病名がほぼ確定しました

免疫介在性溶血性貧血

以前調べた事があって
致死率も高いしこんな最悪な病気にはなりたくないな…と思ったことのある病気でした

自分の免疫が血液を作っても作ってもどんどん破壊していくなんて😰

完治する治療法はなく薬を調整しながら様子をみていくしかない

でも食べないと血も作れないから
今は何とか食べて〜!って感じ

花子はだいぶん食欲は出て来たものの
まだまだムラがあって
昨日食べたものが今日は嫌になってたり
一喜一憂の日々です




この日は鶏胸肉一枚ペロリ
嬉しい瞬間😆


花子の容態が少しでも落ち着くように母と頑張りたいと思っています




いつも応援してくれるもうすぐ17歳の かのんちゃん

一緒にまだまだ長生きしたいね💕



一方のモモちゃん
花子がこんな事になると思ってなかったので日曜日の朝まで堺のおうちに置きっ放し💦
プーパパが家にいるけど、細かい世話とかが出来ないので
病院で点滴中の花子を母にみてもらってる間にお迎えに🚗

そして月曜日に無事に脾臓全摘出の手術を終える事ができました

花子が2日前にお世話になった夜間救急病院がCT等の施設が揃い、手術百戦錬磨の先生がいらっしゃるのでそちらにお願いしました

最新のレーザーメスで焼き切ってプチリ
手術時間も短く
術後数時間でかかりつけの病院に移動して点滴




こんな時まで親子仲良くなんて😭

モモちゃんは術後の回復が早く
翌日には短時間ながらも






お気に入りの公園でお散歩も出来ました✌️


その後も毎日お兄ちゃんのみーくんとお散歩に行くのがいい日課です



ちなみに昨日モモちゃんの脾臓の病理検査の結果が出ました

なんと有難い事に良性でした😂

しかし二箇所の腫瘤部にはいずれも広範囲な出血や壊死がみられるので、
大きな破裂が起きる前に摘出を決心してよかったのかな、と

モモちゃんも悪いものとお別れしてスッキリしたのかすこぶる体調が良さそうですしね❣️

clover



花ちゃん、何とかギリギリラインをキープしてたヘマトの数値が昨日から下がり続けてます
今日は貧血でしんどそうなので酸素発生器を借りて来ました

明日の血液検査が怖いな😢

頑張れ、花ちゃんの身体‼︎




                         にほんブログ村 犬ブログ テリアへ




                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ     










« 仲良しの花子とモモのこと | トップページ | 愛しい花子 »

コメント

えー、知らなかったよー。大変でしたねぇ。
かかりつけ病院が同じで不安が少なかったかナ。
ずいぶん急?花ちゃん、快調な日が多いといいね。お大事にね。

ママさんもご自愛ね。

花モモ、がんばれっ!!!!!

心配しておりました~ももちゃん、その調子で全快まで突っ走れ!!
花ちゃん、頑張れー応援してるよ!!

頑張れ 頑張れ 花ちゃんの身体sign03
モモちゃんも 無事に良かったです。

花子ママさんも 長い夜お疲れ様でした。
九州からも 全快お祈りしていますdog

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586713/65188791

この記事へのトラックバック一覧です: 花子とモモのその後:

« 仲良しの花子とモモのこと | トップページ | 愛しい花子 »